修復歴とは

修復歴の「修復」は、通常の「何かを直すこと」を意味する「修復」とは異なります。
クルマの修復歴とは、過去に交通事故やその他の災害などによって、
車体の骨格にあたる8つの部位(下図参照)を損傷し、
「修正」または部品の「交換」により修復したことを指します。

「修復歴」の対象となる基本骨格にあたる8つの部位

8つの部位
  1. フレーム(サイドメンバー)
  2. クロスメンバー
  3. フロントインサイドパネル
  4. ピラー
  5. ダッシュパネル
  6. ルーフパネル
  7. フロアパネル
  8. トランクフロアパネル

●修復歴の判断基準は、一般財団法人日本自動車査定協会の定義に則っております。

◆Hondaの中古車を探す
◆ボディタイプから中古車を探す
中古車の購入・販売ならHonda認定中古車検索サイト【U-Select Web】